• 東部

沼津市

  • 海辺の暮らし
  • 山あいのくらし
  • 温泉がある
  • 首都圏通勤可

富士山と駿河湾に抱かれた風光明媚な静岡県沼津市。
自然と歴史、そしてあたたかな人々が暮らすまちです。里山・里海を感じられる自然がたくさんの環境と、東西のアクセスも至便、市街地でのまちなか暮らしも充実。
田舎暮らしも都市機能も、どちらも両立できる恵まれた立地も魅力です。
自宅の窓から富士山がみえるまち、それが沼津市です。
そんな沼津市で、あなたに合った「ぬまづ暮らし」を探してみませんか。

私がお話しします!

私がお話しします!

政策企画課 移住定住相談室

富士山と駿河湾に抱かれ、自然に囲まれた暮らしも市街地でのまちなか暮らしもできる沼津市。魅力いっぱいの「ぬまづ暮らし」をあなたも満喫してみませんか。

相談予約はこちら

ここが魅力!!

  • ほどよく都会、ほどよく田舎

    ほどよく都会、ほどよく田舎

    市街地と自然豊かな地域との距離が近く、生活利便性と自然環境の両方を手に入れることができるのが沼津市の魅力です。 市街地には、日常生活に必要な買い物ができるお店も揃っているため、都市部から移住しても、大きな違和感を感じることなく生活を始めることができます。 また、沼津アルプスでのハイキングやキャンプ、海での釣りやダイビング、海越しの富士山を眺めながらのサイクリングといった自然を身近に感じることができる遊びも充実しており、仕事や学校で疲れた体をリフレッシュすることもできます。

  • 首都圏へのアクセスが便利!テレワーク移住も可能

    首都圏へのアクセスが便利!テレワーク移住も可能

    沼津市内には、JR東海道本線、東名高速道路、新東名高速道路、国道1号線などの主要な交通網が整備されており、東西へのアクセスが便利です。東京まで、車や新幹線で約1時間で行くことができるため、毎日の首都圏への通勤や仕事を変えずに移住するテレワーク移住、首都圏と沼津市に拠点を設けた二地域移住も可能で、実際にそのような形で移住をされた方もいらっしゃいます。

  • 海の幸をはじめとした美味しい地場産品

    海の幸をはじめとした美味しい地場産品

    沼津市といえば、国内生産量全国1位を誇るアジの干物が有名ですが、他にも、富士山からの清らかな水で育てられたお茶やお米、タカアシガニやアカザエビなどの深海からの恵み、温暖な気候で育てられたミカンやタチバナなど多くの特産品があります。自慢の沼津市の地場産品で、みなさまの日常の食卓を彩り、笑顔をお届けします。

  • 子育て環境が充実

    子育て環境が充実

    こども医療費の助成制度により、0歳から18歳までの医療費が無料です。また、沼津市の子育て情報を発信するポータルサイト「Proud NUMAZU kosodate」や、母子保健コーディネーターが妊娠期から子育て期まで切れ目のない支援を行う「マミーズほっとステーションぬまづ」など、小さなお子さんを持つパパやママにも安心の子育て応援体制が整っています。

相談予約はこちら

くらしの情報

教育環境:

幼稚園11園(市立2園、私立9園)
保育園28園(市立7園、私立21園)
私立認定こども園13園
小学校25校
中学校19校
高等学校11校
高等専門学校1校
専門学校5校
児童発達支援センター1施設
特別支援学校4校

病院:

医療機関124(うち総合病院2)
歯科診療所110

買い物:

沼津市内には、ららぽーと沼津などの大型ショッピングセンターがあるほか、各所にスーパーマーケットやコンビニエンスストア、ドラッグストアなどの日常生活に必要な買い物ができるお店が揃っています。また、市内には、野菜の直売所が数か所あり、毎日採れたての新鮮野菜を手に入れることができます。

交通:

鉄道:JR東海道本線(沼津駅、片浜駅、原駅)、JR御殿場線(大岡駅)
車:東名高速道路(沼津IC、愛鷹SIC)、新東名高速道路(駿河湾沼津SIC)
バス:伊豆箱根バス、東海バス、富士急シティバス

アクセス:

JR東海道新幹線(ひかり)で東京駅まで54分
東京ICから東名高速道路で約60分