• 東部

函南町

  • 山あいのくらし
  • 富士山周辺
  • 首都圏通勤可

函南町(かんなみちょう)は静岡県東部、伊豆半島の玄関口に位置し、東海道新幹線「熱海駅」と「三島駅」の間、JR東海道本線「函南駅」から東京まで100㎞圏内で
電車で約1時間ほどの距離です。また、東名高速道路「沼津IC」および
新東名高速道路「長泉沼津IC」と「東駿河湾環状道路」で直結され、
車だと約1時間30分の所要時間です。良好な首都圏へのアクセスに加え、富士山の眺望など
風光明媚で気候温暖な豊かな自然環境に恵まれた町です。
140年の歴史を持つ「丹那牛乳」や「函南西瓜」、「トマト」、「イチゴ」などの
農産物が特産品です。
周辺には箱根や伊豆の山・海などレジャースポットがいっぱいです。
きっとあなたにあった「ほどよい」が見つかるまちです。

私がお話しします!

私がお話しします!

企画財政課 本郷

田舎暮らしはしたいけど、
買い物や交通に不便なく暮らしたい!
移住後も友人に会いに都心に気軽に行きたい!
仕事は都心で続けたい!
そんな皆さんにおすすめできる「ほどよい」まちです。

相談予約はこちら

ここが魅力!!

  • 豊富な自然

    豊富な自然

    箱根峠、広大な原生林、伊豆半島一の大河「狩野川」など豊富な自然に囲まれています。キャンプ、パラグライダー、SUPなどアウトドアアクティビティができる施設も満載です。

  • 子育て支援

    子育て支援

    子育て交流センターと図書館の複合施設「かんなみ知恵の和館」をはじめ、こども医療費助成(高校生相当年齢以下の医療費)や幼稚園の預かり保育、子どもの一時預かりなどのファミリーサポート事業、未就学児のいるご家庭や子育て中のお母さんのサポートなど、地域で子育てを応援しています。

  • 函南ブランド

    函南ブランド

    函南町の豊かな自然から生まれ、育まれ、愛されてきた自慢の逸品です。代表的なものに140年の歴史を誇り、有名洋菓子店などでも使われる「丹那牛乳」や糖度が高く、香りやシャリシャリとした食感の強い「函南西瓜」などがあります。

  • 伊豆の玄関口

    伊豆の玄関口

    伊豆ゲートウェイ函南は伊豆の玄関口として「モノ」「コト」「ヒト」が集まり、それを面白くタイムリーに発信する新しい形の道の駅と川の駅です。道の駅は伊豆半島全体の道路情報や観光情報の発信拠点として、また災害時の避難地としての防災機能があります。川の駅は水防活動を支援する施設としての役割のほか、アウトドアスポーツの場として活用し、交流の場・憩いの場となっています。

相談予約はこちら

くらしの情報

教育環境:

保育施設5(保育園1、私立保育園4)、幼稚園6、小学校5、中学校2、高等学校1、
特別養護学校支援分校1
小中学生に1人1台のタブレット端末を整備し、大型モニタや学習アプリなどを活用したICT教育環境整備を推進中。教育支援センターによる相談事務、幼児教育センターの開設、ALT(外国人語学指導助手)の配置、特別支援教育体制の整備など、さまざまな教育課題に対応し、子どもたちの未来を見据えた教育の充実を図っています。

病院:

病院21(うち総合病院3)、歯科医院17

買い物:

町内にはスーパーマーケット7店舗、コンビニエンスストア17店舗、そのほかにもドラッグストアやホームセンターがあり、日常生活での買い物には困りません。駐車場も広く、ゆったりと駐車できます。また、地場野菜などの直売所もあり、旬の食材を地元価格で購入できます。

交通:

電車:JR東海道線函南駅、伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆仁田駅、大場駅
バス:伊豆箱根バス